スポーツ

六大学野球、1回戦総当たりで - 74年ぶり、開幕5月下旬

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、春季リーグ戦の開幕延期を発表する東京六大学野球連盟の井上崇通理事長=5日、神宮球場 拡大

 東京六大学野球連盟は5日、東京・神宮球場内で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受け、春季リーグ戦(神宮)の開幕を4月11日から5月下旬に延期し、1回戦総当たりに変更して準備することを決めた。同連盟によると、開幕の大幅延期は初めて。1回戦総当たりで開催されれば74年ぶりとなる。

 5月中旬の開幕を目指していたが、開催時期を熟慮。今後の情勢によって無観客試合や中止の可能性も検討する。

 従来の2戦先勝方式の勝ち点制では日程消化が難しく、1日3試合はプロ野球併用日との都合がつかないことから、方式変更を協議した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介