カルチャー

囲碁の仲邑菫初段、碁聖戦敗退 - 村本渉二段に敗れる

 囲碁の最年少プロ、仲邑菫初段(11)は26日、大阪市の日本棋院関西総本部で打たれた第46期碁聖戦の予選C決勝で村本渉二段(22)に敗れ、予選B進出はならず同棋戦での敗退が決まった。プロ入りからの通算成績は22勝15敗。

 対局は持ち時間各3時間で打たれ、村本二段が黒番4目半勝ちした。村本二段は大阪府出身で2018年にプロ入りした。日本棋院関西総本部所属。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介