主要

東証大幅反落、終値は882円安 - 外出自粛要請で1万9千円割れ

 4営業日ぶりに大幅反落し、1万9000円を割り込んだ日経平均株価の終値を表示するボード=26日午後、東京都中央区 拡大
 東京証券取引所=東京都中央区 拡大

 26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに大幅反落した。終値は前日比882円03銭安の1万8664円60銭となり、節目の1万9000円を割り込んだ。

 東京都が新型コロナウイルス感染者の急増に伴って週末の外出自粛を要請し、首都圏の他の自治体が同様の措置を取ると伝わり、経済活動が一段と停滞するとの不安から幅広い銘柄が売られた。

 平均株価の下落幅は取引時間中として今年6回目の1000円超を記録した。東証株価指数(TOPIX)終値は25・30ポイント安の1399・32。出来高は約20億4900万株。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介