カルチャー

将棋の棋王戦、本田五段が初勝利 - 5番勝負の第2局

 第45期棋王戦5番勝負の第2局で渡辺明棋王(左)に勝利し、対局を振り返る本田奎五段=16日午後、宇都宮市 拡大

 将棋の渡辺明棋王(35)に本田奎五段(22)が挑戦している第45期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第2局は16日、宇都宮市の宇都宮グランドホテルで指され、午後5時40分、97手で先手の本田五段が初勝利を挙げ、対戦成績を1勝1敗のタイとした。

 戦型は相掛かり。本田五段は自陣角を打ってペースをつかみ、終盤にミスがあったが、何とか逃げ切った。

 持ち時間各4時間のうち、残りは本田五段18分、渡辺棋王44分。

 第3局は3月1日、新潟市の新潟グランドホテルで行われる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介