カルチャー

熊本城マラソン、マスク姿も - 感染予防、参加者全員に配布

 マスクを着け、熊本城マラソンをスタートするランナー=16日、熊本市 拡大

 各地で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、熊本市で16日、熊本城マラソンが開催された。大会実行委員会は感染予防に役立てようと、受付で参加者全員にマスクを配り、スタート前など人が密集する際の着用を促した。雨の中、スタート地点の道路はランナーで埋め尽くされ、マスクを着けたまま走りだす参加者の姿も見られた。

 実行委によると当初、13カ国・地域の約1万6千人が参加を予定していた。うち中国から申し込んだランナー10人には、12日までに出場自粛を求めるメールを送った。

 参加した熊本県山鹿市の会社員片山徹さん(40)は、マスクを着用してスタート地点に向かった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介