スポーツ

阪神新外国人エドワーズに期待感 - 打撃特訓に登板

 打撃投手を務める阪神・エドワーズ=宜野座 拡大

 阪神の新外国人エドワーズが評価を上げている。昼時の打撃特訓に登板し、上背196センチからストライクゾーンを確かめながら37球。福留には懐に食い込むような速球でバットをへし折る場面もあり「いい感じに来ている」と納得顔だった。

 同じ新戦力で右打ちのサンズから空振りを奪ったスライダーは、打者の手元で鋭く曲がり「自信を持って投げられる球。空振りを取りたい」と意気盛ん。抑えの藤川へのつなぎ役として、矢野監督は「簡単に打てそうにない。ブレーキのある球も投げていた。早く実戦で見てみたい」と期待感を口にした。(宜野座)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

海外旅行またはビスケットセット

プレゼント写真
提供元:全国ビスケット協会
当選者数:2280人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介