スポーツ

IOC会長、5月に広島訪問 - 原爆慰霊碑に献花、資料館も

 平和記念公園の原爆死没者慰霊碑。奥は原爆ドーム=2018年12月、広島市 拡大

 国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は14日、東京五輪組織委員会との事務折衝後の記者会見で、バッハ会長が5月に広島を訪問すると正式に発表した。5月18日に広島市の平和記念公園の原爆死没者慰霊碑で献花し、原爆資料館を訪問する計画。

 東京五輪聖火リレーの広島通過に合わせ、被爆地に寄り添うことで、世界平和を願う「五輪運動」の意義を体現する狙いがある。

 バッハ氏は5月19、20両日に予定される東京五輪の準備状況を確認する会議に出席するため来日する。五輪聖火は18、19両日に広島県を通る予定。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

海外旅行またはビスケットセット

プレゼント写真
提供元:全国ビスケット協会
当選者数:2280人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介