国内

首相、拉致解決への思い新たに - 被害家族と面会

 安倍首相(右端)と面会した拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(右から2人目)、有本明弘さん(左端)ら=14日午後、首相官邸 拡大

 安倍晋三首相は14日、北朝鮮による拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(81)らと官邸で面会した。被害者の元神戸外大生有本恵子さん=失踪当時(23)=の母嘉代子さんが3日に94歳で亡くなったことに触れ「心からご冥福をお祈りしたい」と弔意を示した。その上で、拉致問題について「一日も早く解決しなければいけないとの思いを新たにした」と決意を伝えた。

 面会には嘉代子さんの夫明弘さん(91)も同席した。首相は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談について「あらゆるチャンスを逃すことなく、問題解決に全力を尽くしたい。条件を付けずに向き合う考えだ」と強調した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

海外旅行またはビスケットセット

プレゼント写真
提供元:全国ビスケット協会
当選者数:2280人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介