カルチャー

アフリカの女性映画人育成 - ユネスコ、河瀬直美監督と連携

 13日、パリのユネスコ本部で話すアズレ事務局長(左)と河瀬直美監督(右)(共同) 拡大

 【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)が奈良市出身の映画監督河瀬直美さんと連携し、アフリカの女性映画人育成を支援する事業を行うことになり、アズレ事務局長と河瀬さんが13日、奈良市でのワークショップに招く若手の映像作家ら10人をパリのユネスコ本部で発表した。

 ケニア、セネガル、ブルキナファソ、ナイジェリア、南アフリカの5カ国の10人は3月下旬から約2週間、河瀬さんが代表作「殯の森」を撮影した奈良市田原地区に滞在し、河瀬さんらの助言を受けながらドキュメンタリー作品の撮影から編集までの作業に取り組む。作品は今年9月のなら国際映画祭で上映される。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

海外旅行またはビスケットセット

プレゼント写真
提供元:全国ビスケット協会
当選者数:2280人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介