国際

EU、紛争解決手続きの日程延長 - イラン核合意巡り、制裁復活に道

 【ブリュッセル共同】イラン核合意の当事国、英仏独が14日に発動を発表した国連イラン制裁復活に道を開く「紛争解決手続き」のスケジュールが延長されることになった。欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表が24日発表した。「問題の複雑さ」から協議に時間を要するためとしている。中ロを含む全当事国は「専門家協議の継続」で合意した。

 延長幅は明らかにされていない。同手続きは当事国の高官や外相級協議などで35日間、違反状態の解決を図り、不調なら国連安全保障理事会に通知することが原則だが、当事国の合意で日程延長は可能。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

奈良の味のポテトチップス

プレゼント写真
提供元:カルビー
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介