主要

米弾劾、手続き論で与野党激突 - 審議初日、決議案を未明に可決

 22日、弾劾裁判の手続きに関する決議案を賛成多数で可決した米上院=ワシントン(上院テレビ提供、AP=共同) 拡大

 【ワシントン共同】トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡り上院で21日に審議入りした弾劾裁判は、与党共和党が提出した裁判手続きの決議案に野党民主党が抵抗し、審議初日から与野党が激突した。早期の無罪判決を目指す共和党に対し、民主党は証人尋問実施などを含めるよう修正を要求。審議は紛糾し、休憩を挟んで12時間を超える論戦となった。上院は22日未明、賛成多数で決議案を可決した。

 冒頭陳述などが終わる見込みの月末までの間、民主党が証人尋問実施に必要な過半数を確保するため、共和党穏健派の賛成を得られるかどうかが今後のポイントとなる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

奈良の味のポテトチップス

プレゼント写真
提供元:カルビー
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介