国際

トヨタ、36万台リコール - タカタ製エアバッグ不具合

 トヨタ自動車は22日、タカタ製エアバッグの部品に不具合の恐れがあるとして「ヴィッツ」「カローラ」など21車種計2万945台(1997年2月~99年8月生産)のリコールを国土交通省に届け出た。北米や欧州を含む海外でも約34万台をリコールする方針で、計36万台規模に達する見通しだ。

 オーストラリアで部品の異常が原因と疑われる死亡事故が発生し、国交省が昨年12月、トヨタなど7社に調査を指示。国交省は22日、日本でのリコール対象は各社合計で16万~17万台程度になる可能性があると明らかにした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大倉陶園100年の歴史と文化」展の招待券

貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作) 1935年 奈良ホテル蔵
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介