スポーツ

バドミントン桃田選手、帰国へ - 交通事故のマレーシアから

 桃田賢斗 拡大
 マスク姿で空港に到着したバドミントン男子の桃田賢斗選手(中央)=15日、クアラルンプール近郊(共同) 拡大

 【クアラルンプール共同】遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれたバドミントンの男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手(25)=NTT東日本=は14日夜、入院先の首都クアラルンプール近郊の病院を退院し、15日午前、飛行機で帰国の途に就いた。同日午後、日本に到着する。

 桃田選手は同日午前、野球帽をかぶり、マスクをかけた姿で空港に到着し、無言のままVIPラウンジに入った。

 治療をしたマレーシアの医師は、桃田選手が顔などにけがを負ったが「1カ月ほどで練習に戻れ、今後の競技に影響はないだろう」との見解を示した。日本協会によると、帰国後は精密検査を受ける。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介