国際

日米欧、補助金禁止の拡大で一致 - 貿易相会合、中国が念頭

 貿易相会合に出席した(左から)ホーガン欧州委員、梶山経産相、ライトハイザー米通商代表=14日、ワシントン(共同) 拡大

 【ワシントン共同】日本と米国、欧州連合(EU)は14日、ワシントンで貿易相会合を開いた。世界貿易機関(WTO)改革について協議し、市場をゆがめる産業補助金に関し、禁止する対象範囲を広げるべきだとの認識で一致した。中国が念頭にあり、技術移転強要などを含む貿易慣行の是正につなげたい考えだ。

 日米欧が会合後に発表した共同声明は、WTOの産業補助金に関する現状の対策が不十分だと指摘。政府による「際限のない保証」や「一定債務の直接的な免除」などを禁止すべきとした。会合には訪米中の梶山弘志経済産業相とライトハイザー米通商代表、ホーガン欧州委員(通商担当)が出席した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山田姉妹ソプラノデュオコンサートの招待券

山田姉妹の山田華(左)と山田麗
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介