国内

首相、自衛隊派遣の理解取り付け - オマーン国王代理に

 オマーンのアスアド国王代理(右)と会談する安倍首相=14日、マスカット(共同) 拡大

 【マスカット共同】安倍晋三首相は14日(日本時間同)、訪問先のオマーンの首都マスカットでアスアド国王代理と会談し、海上自衛隊の中東派遣に対する理解を取り付けた。アスアド氏は「日本の取り組みを高く評価する」と応じた。米イラン対立で緊迫する中東情勢の安定に向け、両国が平和と安定に向け協力することでも一致した。

 また、首相は13日(日本時間同)にアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビでのアブダビ首長国のムハンマド・ビン・ザイド皇太子と会談した際、海自の中東派遣に関し、UAE東部のフジャイラ港を補給拠点として検討する認識で一致した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

マンモス展の招待券

「ユカギルマンモス」(頭部冷凍標本)特別重要文化財(ロシア連邦)
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介