主要

桜見る会名簿の再調査否定、菅氏 - 公文書管理法違反も「適切対応」

 記者会見する菅官房長官=14日午後、首相官邸 拡大

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」を巡り、廃棄したと説明している招待者名簿の存否を再調査する必要はないと明言した。「これまでの調査で既に廃棄したということであり、再調査は考えていない」と述べた。関係者の処分については「適切に対応している」として具体的に言及しなかった。

 桜を見る会の文書管理を巡っては、2013~17年度分の招待者名簿を公文書管理法が義務付けている「行政文書ファイル管理簿」への記載を怠った問題を菅氏自らが同法違反に当たると認めるなど、ずさんな実態が相次いで明らかになっている

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「天誅組紀行」

プレゼント写真
提供元:天誅(忠)組記念館奈良分館
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介