主要

高校サッカー、静岡学園が優勝 - 24大会ぶり、青森山田破り

 第98回全国高校サッカー選手権で青森山田を破って24大会ぶり2度目の優勝を果たし、表彰式で喜ぶ松村(中央)ら静岡学園イレブン=13日、埼玉スタジアム 拡大

 サッカーの第98回全国高校選手権最終日は13日、さいたま市の埼玉スタジアムで決勝が行われ、静岡学園が前回覇者の青森山田に3―2で逆転勝ちし、鹿児島実との両校優勝だった第74回大会以来、24大会ぶり2度目の優勝を遂げた。単独優勝は初めてで、静岡県勢の栄冠も24大会ぶり。青森山田は2大会連続3度目の制覇を逃した。

 静岡学園は前半に2点を先行されたが、同終了間際に中谷が決めて1点差。後半16分に加納が同点ゴールを奪い、同40分には中谷がFKを頭で合わせ、勝ち越した。

 通算5ゴールの静岡学園の岩本、四日市中央工(三重)の森が得点王になった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大倉陶園100年の歴史と文化」展の招待券

貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作) 1935年 奈良ホテル蔵
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介