主要

コース後半10キロ2周で調整 - 札幌開催の五輪マラソン

 札幌市中心部の大通公園(中央)=11月 拡大

 札幌開催となった2020年東京五輪のマラソンで未定のコース後半について、約10キロを2周する方向で関係機関が最終調整に入ったことが14日、分かった。通過する経路の詳細を詰め、20日までに決定する方針。大会関係者が明らかにした。

 マラソンコースを巡っては、前半は20キロのコースを1周することで決まっていたが、後半の22・195キロ分は協議が継続している。14日は大会組織委員会が国際オリンピック委員会(IOC)、ワールドアスレチックス(世界陸連)と合同で札幌のコースを視察し、意見交換した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

寺本圭佑さんオリジナル手ぬぐい

オリジナル手ぬぐいを手にする歌手の寺本圭佑さん
提供元:アクトラスマネジメント
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介