国際

モスクワで冬の祭典始まる - 市内81カ所に光の装飾

 13日、モスクワ中心部マネージ広場に立てられたクリスマスツリー。奥はクレムリン(タス=共同) 拡大

 【モスクワ共同】ロシア・モスクワをイルミネーションが飾り立てる冬の祭典「クリスマスへの旅」が13日夜、始まった。クレムリン脇のマネージ広場やボリショイ劇場前など市内の81カ所で美しい光の装飾が一斉に点灯され、真冬の町が光の中に浮かび上がった。

 マネージ広場には高さ20メートルのクリスマスツリーが立てられ、3500個のおもちゃで飾られた。

 クリスマスへの旅はモスクワ市が力を入れる冬の観光キャンペーンの一環で、来年1月12日まで毎晩イルミネーションが飾り立てる。キリスト教の東方正教が主流のロシアではクリスマスは1月7日となる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介