国際

EU、WTO承認経ず対抗措置 - 米国の反対で紛争処理機能がまひ

 ジュネーブのWTO本部=(ロイター=共同) 拡大

 【ブリュッセル共同】世界貿易機関(WTO)の紛争処理機能が米国の反対でまひ状態に陥ったことを受け、欧州連合(EU)欧州委員会は12日、WTOの一審に当たる紛争処理小委員会(パネル)で貿易紛争が解決できない場合、WTOの承認を経ずに報復関税や輸入制限といった対抗措置を発動できるようEU法の改正を目指す方針を示した。

 EUは米国などと紛争を抱える。法改正にはEU加盟国と欧州議会の承認が必要だが、欧州委は事態の緊急性を考慮し、来年半ばまでに法改正を実施したい考え。

 WTOは11日以降、裁判の「最終審」に相当する上級委員会が審議不能になった。パネルは審議可能だ。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介