主要

米、新たな対中関税を回避へ - 発動済み税率も引き下げ

 中国の習近平国家主席(右)と会談するトランプ米大統領=6月(ロイター=共同) 拡大

 【ワシントン共同】複数の米メディアは12日、トランプ米政権が15日に計画する対中制裁関税の発動を回避し、既に発動済みの制裁関税の税率も引き下げると報じた。中国との貿易協議で、部分合意の詳細に関して大筋で一致したという。昨年7月に始まった米中の関税合戦はひとまず休戦となる。ニューヨークや東京の株式市場では投資家の安心感が広がり、株価が上昇した。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版によると、ライトハイザー米通商代表と中国の崔天凱駐米大使が13日に関連文書に署名する予定。

 トランプ大統領は12日、「大きな合意にとても近づいている」とツイッターに投稿した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「みやびの色と意匠」展の招待券

「狩衣 紫地鶯丸文様」江戸時代(19世紀)
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介