主要

大塚家具、ヤマダ電機の子会社に - 30日付、44億円で増資

 記者会見を終え、握手する大塚家具の大塚久美子社長(左)とヤマダ電機の山田昇会長=12日午後、東京都中央区 拡大
 大塚家具の大塚久美子社長、ヤマダ電機のロゴマーク 拡大

 ヤマダ電機は12日、経営再建中の大塚家具を30日付で子会社化すると発表した。約44億円の第三者割当増資を引き受け、出資比率は議決権ベースで51・74%になる。大塚家具は販売が低迷し、赤字経営が続いていた。店舗閉鎖などリストラを進めたが財務体質は改善せず、身売りに追い込まれた。

 大塚家具の大塚久美子社長は東京都内で記者会見し、社長続投を表明した。ヤマダとは2月に業務提携しており、子会社化について「売り場で家具と家電がトータルで提案できる」と販売面などの連携強化に意欲を示した。

 ヤマダの山田昇会長は「家具と家電は親和性が高く、理想の組み合わせだ」と強調した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

大和郡山盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介