国際

トランプ氏、対中関税巡り協議へ - 12日に関係閣僚と

 【ワシントン共同】ロイター通信は11日、トランプ米大統領が15日に予定している新たな対中制裁関税の発動の是非を巡り、12日に関係閣僚と協議する予定だと伝えた。協議の結果を基に、トランプ氏が最終判断を下すとみられる。

 発動延期の観測も報道されているが、ロイターは関係者の話として「関税は発動されると予想している」との声を報じた。「発動がいかに正当であり、米国には痛みがないとの論拠を準備している」という。対中強硬派のナバロ大統領補佐官は今週、発動を支持するとの文書を関係者に配ったとしている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「みやびの色と意匠」展の招待券

「狩衣 紫地鶯丸文様」江戸時代(19世紀)
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介