国内

教諭の発言、自殺決意へ追い込む - 神戸の高1転落、第三者委報告書

 記者会見する第三者委員会のメンバーら=11日午前、神戸市役所 拡大

 神戸市立六甲アイランド高で2017年12月に当時1年の男子生徒(18)が校舎から飛び降りて重傷を負った問題の経緯を調べていた第三者委員会は11日、「教諭から2日間で計約16時間の別室指導を受け、退学があり得ると思わせる不適切な発言があった。自殺を決意するほど追い込まれた」とする報告書を市教育委員会に提出した。

 報告書などによると、生徒は同級生を動物に例える悪口を言ったことなどについて、学年の指導担当の教諭らから2日間、激しい口調で指導を受けた。

 その中で謹慎などの処分を含む特別指導への発展を示唆する発言が繰り返され、生徒は退学を示唆していると受け取った。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介