スポーツ

卓球でビデオ判定初実施 - 12日開幕のGファイナルで

 【ジュネーブ共同】国際卓球連盟は10日、ワールドツアー上位選手で争う12日開幕のグランドファイナルでビデオ判定を初めて実施すると発表した。男子の張本智和(木下グループ)や女子の伊藤美誠(スターツ)らが出場する同大会で問題がなければ、東京五輪が控える来年から主要大会で本格導入する。

 台の端に当たるエッジボール、サーブのレット(やり直し)などが対象で、主審の判定に不服がある選手は「レビュー」などとコールして映像による確認を要求。1試合に2度の権利があり、抗議が実れば減らない。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カスタムカーイベントの招待券

昨年の「大阪オートメッセ2019」の会場風景
提供元:オートメッセ事務局
当選者数:10組20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介