国際

三菱航空機、国の安全性試験公開 - スペースジェット最終関門

 曇天のため飛行を取りやめ、滑走路で走行試験を行う三菱航空機のスペースジェット=10日、米ワシントン州モーゼスレイク(共同) 拡大

 【モーゼスレイク共同】国産初のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」を開発中の三菱航空機は10日(日本時間11日)、国土交通省が審査する安全性試験の状況を、米ワシントン州モーゼスレイクの拠点で報道陣に公開した。試験は、運航に必要な「型式証明」と呼ばれる認証取得への最終関門となる。

 開発が難航し、来年半ばを掲げる初号機納入は6度目の延期も取り沙汰される。この日は曇天のため飛行を取りやめ、滑走路での走行試験にとどめたが、試験拠点の岩佐一志センター長は「改善を重ね、安全に効率的に飛ばせるようになってきた」と述べ、早期の認証取得を目指す意向を強調した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

大和郡山盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介