国内

野党、都知事選に統一候補 - 各党幹事長、擁立を確認

 立憲民主党の福山哲郎氏ら野党の幹事長・書記局長が10日夜、東京都内で会談し、来年7月投開票の東京都知事選に野党統一候補を擁立する方針で一致した。次期衆院選小選挙区を巡り、候補者調整を加速させることも確認。立民が国民民主党などに提案した政党合流も話題になったという。

 会談では2017年に「希望の党」を設立し、民進党分裂の契機となった小池百合子知事に「けじめをつけさせなければならない」との声が上がった。対抗馬として数人の具体名も出たという。

 会談は無所属の中村喜四郎元建設相が呼び掛け、立民のほか国民、共産、社民各党の幹事長・書記局長らが出席した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介