国内

WTO紛争処理、暗礁に - 「裁判官」1人、審議不能

 各国間の貿易紛争を解決するために設けられた世界貿易機関(WTO)の紛争処理手続きが、暗礁に乗り上げた。裁判の「最終審」に相当する上級委員会で裁判官役を務める委員の補充がなされず、11日以降は1人だけとなり審議不能に。1995年1月1日の発足から25年を目前にして、WTOは存在意義を問われる事態に陥った。

 トランプ米政権は上級委がWTO協定を解釈して新たなルールを策定するなど「越権行為」が許容できないとして、2017年8月から委員補充に反対し続けている。WTOは全会一致が原則のため、この間、定員7人の上級委メンバーは減り続けた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介