国内

羽田に1717室のホテル開業へ - 住友不動産、訪日客期待

 羽田空港国際線ターミナルに直結する「羽田エアポートガーデン」(中央)のイメージ(住友不動産提供) 拡大

 住友不動産は10日、羽田空港の敷地内で建設中の複合開発プロジェクトの名称を「羽田エアポートガーデン」にすると発表した。空港敷地内としては日本最大の1717室を備えるホテルや商業施設などからなり、来春から順次開業する。国際線が増便される羽田空港のハブ(拠点)機能強化を補完し、訪日客を呼び込む。

 ホテルは子会社が運営する「ヴィラフォンテーヌ」で、国際線ターミナル直結。160室は新設した最上級ブランド「プレミア」として世界のVIPを受け入れる。最上階の12階にある展望露天風呂では飛行機や富士山を眺めることができる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介