国内

大阪地検に関電役員らを告発へ - 市民団体、13日に

 関西電力役員らの金品受領問題で、市民団体「関電の原発マネー不正還流を告発する会」は10日、会社法の特別背任や収賄の容疑などで、役員ら20人に対する告発状を13日に大阪地検に提出すると明らかにした。呼び掛けに応じた3272人が告発人となる。

 同会によると、会が発足した10月24日から12月10日の間、47都道府県から参加者が集まった。最多は大阪府の795人だった。告発の対象は福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から多額の金品を受け取った八木誠前会長や岩根茂樹社長ら。

 原発関連工事費の一部が還流したとして、所得税法違反罪にも当たる可能性があるとしている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介