カルチャー

災害時「通れる」道路、迅速公開 - トヨタとホンダがホームページで

 実際に走行している車に搭載した通信機器を使い、走行可能な道路を地図に反映したトヨタ自動車の「通れた道マップ」(トヨタ自動車のHPから) 拡大

 台風や地震などの大規模災害が起きた際、車に搭載した通信機器を使い、実際に走行できた道路を迅速に反映した地図が活用されている。トヨタ自動車とホンダがホームページなどで公開している。崖崩れや冠水などで通行できない道路がある中、手軽にインターネットで最新状況を確認できるようにし、安全走行につなげてもらうのが狙いだ。

 トヨタは、被害地域が広範にわたった2011年の東日本大震災の直後から「通れた道マップ」の公開を始めた。通行可能な一定規模以上の道路を色づけして、地図上に即時に反映させている。

 ホンダもグーグルマップやヤフー地図に、通行実績の情報を提供している。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介