国際

金正恩氏の叔父が北朝鮮帰国 - 約30年ぶり、韓国情報機関

 金平日氏=2001年1月、ポーランド・ワルシャワ(共同) 拡大

 【ソウル共同】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは3日までに、北朝鮮の故金正日総書記の異母弟で、金正恩朝鮮労働党委員長の叔父に当たる金平日氏が駐チェコ大使の職を退任し約30年ぶりに北朝鮮に戻ったと報じた。韓国の情報機関、国家情報院の徐薫院長が国会の非公開会合で説明したという。

 金平日氏は、故金日成主席と2番目の妻、故金聖愛氏の間に生まれた長男。後継者争いで金正日氏に敗れた。韓国統一省によると1988年に駐ハンガリー大使として赴任して以降、ブルガリアやポーランドなど欧州各国に駐在し、現在65歳。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介