国際

米連邦高裁、死刑執行の再開停止 - トランプ政権の方針覆す

 【ワシントン共同】米首都ワシントンの連邦高裁は2日、連邦レベルの死刑執行を16年ぶりに再開するとしたトランプ政権の方針に基づき今月9日から予定されていた死刑囚4人の死刑執行を差し止める判断を下した。使用する薬物に関する法的争いが解決するまで再開すべきでないとした10月の下級審の判断を支持した。米メディアが伝えた。

 トランプ政権は2日、判断を不服として最高裁に上訴した。

 米国には連邦レベルと半数以上の州に死刑制度がある。使用する薬物の効果を疑問視する声を受け、連邦レベルでは2003年を最後に執行されていなかったが、司法省は今年7月、再開を発表していた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介