スポーツ

サッカー、バロンドールにメッシ - 単独最多の6度目受賞

 6度目となる「バロンドール」を受賞した、アルゼンチン代表のメッシ=2日、パリ(AP=共同) 拡大

 【パリ共同】サッカー専門誌フランス・フットボールが選定する2019年の最優秀選手賞「バロンドール」の表彰式が2日、パリで行われ、アルゼンチン代表のメッシ(バルセロナ)が4年ぶりで単独最多となる6度目の受賞を果たした。

 メッシは昨季のスペイン1部リーグで最多の36点を挙げて優勝の原動力となり、欧州チャンピオンズリーグ(CL)では12ゴールで大会得点王に輝いた。2位はオランダ代表のファンダイク(リバプール)、3位はポルトガル代表のロナルド(ユベントス)だった。

 女子部門はワールドカップ(W杯)フランス大会を制した米国代表のラピノーが輝いた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介