スポーツ

デ杯テニス、日本は黒星発進 - 西岡は勝利

 日本―フランス シングルス第2試合でガエル・モンフィスに勝利した西岡良仁=マドリード(共同) 拡大

 【マドリード共同】男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)本戦第2日は19日、マドリードで行われ、錦織圭(日清食品)を右肘故障で欠く1次リーグA組の日本は昨年準優勝のフランスに1―2で惜敗して黒星発進となった。20日はノバク・ジョコビッチを擁するセルビアと対戦する。

 シングルスの第2試合で世界ランキング73位の西岡良仁(ミキハウス)が10位のガエル・モンフィスを7―5、6―2で破ったが、最後のダブルスで内山靖崇(北日本物産)マクラクラン勉組が強豪のピエールユーグ・エルベール、ニコラ・マユ組に7―6、4―6、5―7で逆転負けした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介