カルチャー

秋彩る有田陶磁器まつり、佐賀 - 窯元公開、散策で堪能

 「秋の有田陶磁器まつり」で品定めをする観光客=20日午前、佐賀県有田町 拡大

 新年向けの器などが楽しめる「秋の有田陶磁器まつり」が20日、佐賀県有田町で始まった。歴史ある窯元や磁石場が公開され、木々が色づく焼き物の里を散策しながら楽しめる。24日まで。

 ゴールデンウイークに開催される恒例の「有田陶器市」の10分の1ほどの規模で、ゆったりと歩いて見てもらうのが狙い。22、23両日には有田を代表する窯元で伝統的な「薪窯焚き」を公開。職人が炎を上げる窯にまきを放り込む作業を見ることができる。

 主催する有田観光協会は、24日までの5日間で14万9千人の来場を見込む。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介