国際

「緒方さん功績」を強調 - 石兼・新国連大使が着任

 国連安全保障理事会の会合で演説する石兼公博新国連大使=19日、米ニューヨークの国連本部(共同) 拡大

 【ニューヨーク共同】石兼公博新国連大使は19日、米ニューヨークでの国連安全保障理事会の公開会合で演説し、10月に死去した元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんに触れ「日本は緒方さんの功績の上で、荒廃した地域での和解実現に取り組んできた」と強調、和解の過程に「現場の当事者の声を反映させる」重要性を訴えた。

 石兼氏は19日、国連本部でグテレス事務総長に信任状を提出し、正式に着任した。今回が国連大使として初の安保理会合。

 石兼氏は1981年外務省入省。総合外交政策局長などを経て2017年9月から駐カナダ大使を務めた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

バレーボールチームのカレンダー

プレゼント写真
提供元:日本たばこ産業
当選者数:10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介