スポーツ

キルギス―タジクはドロー - サッカーW杯アジア予選

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で19日、日本と同じF組のキルギスはタジキスタンと1―1で引き分け、ともに2勝1分け2敗の勝ち点7とした。ミャンマーはモンゴルに1―0で勝って2勝3敗とし、勝ち点を6に伸ばした。モンゴルは1勝4敗で同3のまま。

 G組で西野朗監督が率いるタイはベトナムと0―0で引き分け、2勝2分け1敗の勝ち点8。C組では元日本代表の本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアが香港に0―2で敗れ、1分け4敗となった。(共同)

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

バレーボールチームのカレンダー

プレゼント写真
提供元:日本たばこ産業
当選者数:10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介