国内

明石市、不払い養育費立て替えへ - ひとり親家庭の困窮防ぐ、全国初

 離婚相手から養育費を受け取れないひとり親家庭が困窮するのを防ぐため、兵庫県明石市が立て替える形で一定額を支払う制度を創設する方針を決めたことが19日、分かった。市によると、不払いとなった養育費を自治体が立て替える制度は全国初。

 明石市の案は、市内に子どもが住み、公正証書などで養育費の受け取りが確定している世帯が対象。不払いの状況が確認できれば、市が一定額を支給。離婚相手には市が支払いを命じ、財産を隠すなど悪質な場合は地方自治法に基づき最大5万円の過料を科すことも検討している。

 立て替え分の支給額や詳細な条件は有識者を交えた検討会で議論する。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介