主要

京アニ事件、青葉容疑者を初聴取 - 大筋で認め「どうせ死刑」

 青葉真司容疑者 拡大

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、京都府警が青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で逮捕状=を事情聴取していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を大筋で認め「どうせ死刑になる」などと話したという。

 捜査関係者によると、聴取は8日に実施し、今回が初めて。青葉容疑者は重いやけどで入院しリハビリ中で、府警は勾留に耐えられる程度まで回復するのを待ち、逮捕する方針。

 青葉容疑者は皮膚移植手術を重ね、8月上旬にはほぼ命に別条がない状態になっていた。その後、会話や食事、体を動かすリハビリに徐々に取り組んできた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介