カルチャー

国立大、英語入試で対応発表 - 29日に、民間試験巡り

 熊本市で開かれた国立大学協会の総会=8日午後 拡大

 国立大学協会は8日、熊本市で総会を開き、文部科学省が大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入を見送ったことを受け、全国の国立大が29日に個別入試での対応を発表すると決めた。

 共通テストが始まる2020年度の入試において、受験生が独自に受けた民間試験の成績を、2次試験の合否判定や出願資格などに活用するかどうかを明らかにする。

 国大協はこれまで、共通テストの枠組みで行う民間試験の受験を課すとの基本方針や、(1)一定の検定スコアを出願資格にする(2)スコアに基づき加点する―といったガイドラインを示していたが、国の方針転換を受けて、適用の見送りも決めた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

オリジナルメモカレンダー

プレゼント写真
提供元:LIXIL
当選者数:15人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介