国際

金正恩氏の「絶対権威」強調 - 北朝鮮、党創建記念日

 北朝鮮の朝鮮労働党創建74年の記念日を迎え、「万寿台の丘」の故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像前で一礼する市民ら=10日、平壌(共同) 拡大

 【北京、平壌共同】北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建74年の記念日を迎えた。同日付の党機関紙、労働新聞は社説で、金正恩朝鮮労働党委員長の「絶対的権威」を強調し、金正恩氏と党の指導下、国民の結束を訴えた。

 社説は、北朝鮮が「敵対勢力による悪辣な策動」の中でも自立的な経済を建設し、国防工業は未曽有の成果を出していると強調した。最近の新型短距離弾道ミサイルや潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験が念頭にあるとみられる。

 平壌では市民や軍人らが万寿台の丘を訪れ、故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「円山応挙から近代京都画壇へ」の招待券

重要文化財「松に孔雀図」(全16面のうち4面)円山応挙 寛政7年(1795) 兵庫・大乗寺蔵 通期展示
提供元:京都国立近代美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介