カルチャー

サルビアの赤いじゅうたんが見頃 - とっとり花回廊

 見頃を迎えた「とっとり花回廊」のサルビア。奥は大山=9日、鳥取県南部町 拡大

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、真っ赤なじゅうたんのように広がるサルビアが見頃を迎えている。11月上旬まで楽しめそうだ。

 国立公園・大山(1729メートル)を望む約1万平方メートルの「花の丘」に、英語でかがり火を意味する品種「ボンファイヤー」が10万株ほど植えられている。施設によると、枯れにくく色持ちもよいのが特長という。

 夫と連れだって9日に訪れた山口県岩国市の主婦松村聖子さん(63)は「真っ赤な花から元気がもらえる気がします」と見入っていた。

 施設では、色とりどりのコスモスやバラなども咲き誇っている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「円山応挙から近代京都画壇へ」の招待券

重要文化財「松に孔雀図」(全16面のうち4面)円山応挙 寛政7年(1795) 兵庫・大乗寺蔵 通期展示
提供元:京都国立近代美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介