国内

西村吉正氏が死去 - 元大蔵省銀行局長、住専処理担当

 死去した西村吉正氏 拡大

 大蔵省(現財務省)銀行局長として住宅金融専門会社(住専)の処理に当たった西村吉正(にしむら・よしまさ)氏が8日、急性心不全のため東京都内の自宅で死去した。78歳。滋賀県出身。葬儀・告別式は近親者で執り行う。喪主は妻京子(きょうこ)さん。

 東大卒業後、1963年に大蔵省に入省。94年に銀行局長に就任し、大和銀行(現りそな銀行)の巨額損失事件への対応や、住専処理策の策定に当たった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介