スポーツ

ラグビー、南アが鹿児島サイン会 - 公開練習に3500人

 キャンプ地の鹿児島市で、市民らにサインをする南アフリカ代表の選手=12日午後 拡大

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に出場する南アフリカ代表が12日、キャンプ地の鹿児島市で練習を公開し、終了後にサイン会を開いた。選手は色紙やボールを手にした市民に「ありがとう」と日本語でお礼を言い、写真撮影にも笑顔で応じた。

 時折強い雨が降る中、会場の白波スタジアムにはトップレベルの選手を間近で見ようと、約3500人が駆け付けた。休みを利用し家族3人で訪れた鹿児島市の公務員鮫島和幸さん(29)は「憧れの選手を見られて夢のよう。鹿児島から南アフリカの勝利を応援したい」と話した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介