スポーツ

大相撲、元関脇の嘉風が引退 - 年寄中村を襲名、負傷回復せず

 嘉風 拡大

 日本相撲協会は大相撲秋場所5日目の12日、元関脇で西十両7枚目の嘉風(37)=本名大西雅継、大分県出身、尾車部屋=の引退と、年寄「中村」の襲名を発表した。6月に負傷した右膝が回復せず、全休した7月の名古屋場所に続いて今場所も初日から休場していた。今後は部屋付きの親方として後進を指導する。

 関取最年長の嘉風は日体大3年の2002年にアマチュア横綱に輝き、04年初場所で初土俵。06年初場所に新入幕を果たし、16年初場所で新関脇に昇進した。殊勲賞2回、敢闘賞4回、技能賞4回。金星は8個獲得した。通算成績は649勝642敗30休。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介