国際

カタルーニャ祝日、独立派がデモ - 参加者減少、60万人

 11日、スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都バルセロナで、独立派の巨大な旗を掲げ行進するデモ参加者(ゲッティ=共同) 拡大

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の祝日の11日、スペインからの分離独立を目指す市民らが数年来恒例の大規模デモを州都バルセロナで行った。独立派政党間で方針の違いが際立ち、独立に賛成する世論がやや弱まる中、参加者は近年の約100万人規模から約60万人(警察発表)に減少した。

 今年のデモはスローガンに「目標は独立」と改めて掲げ、独立派住民の結集を図った。赤と黄のしまに青の三角と星を配した独立派の旗をまとうなどした市民らに、トラ州首相らも加わった。

 カタルーニャでは2017年10月、州政府が中央政府の反対を無視して独立を問う住民投票を強行した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介