国内

自殺は不正経理指示が原因と提訴 - 愛知県消防学校職員の父親

 愛知県消防学校の職員だった吉田建さん=当時(27)=が2015年に自殺したのは、副校長から不正経理を命じられたのが原因だとして、県職員の父親(59)が11日、公務災害と認めなかった地方公務員災害補償基金愛知県支部の決定取り消しを求め、名古屋地裁に提訴した。

 訴状によると、吉田さんは10年に県職員に採用され、13年に消防学校に異動。14年2月~15年3月、不正経理に関わった。同年6月2日、県の聞き取り調査を受け、翌日飛び降り自殺した。

 父親は、自殺は命令に従った結果として、公務災害の認定を求めたが、17年8月に公務外とされ、その後の再審査請求も棄却された。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介