主要

NY株、一時600ドル超安 - 米長短金利12年ぶり逆転

 ニューヨーク証券取引所 拡大

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、世界的に景気後退への懸念が強まり急反落し、前日からの下げ幅が一時600ドルを超えた。午前11時15分現在は前日比624・14ドル安の2万5655・77ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は177・03ポイント安の7839・33。

 米債券市場では朝方、10年債の利回りが2年債を下回る「長短金利の逆転現象(逆イールド)」が生じた。ロイター通信によると、逆イールドの発生はリーマン・ショック前の2007年以来、12年ぶり。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 富本憲吉入門
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

胃腸の知識と守り方の本

プレゼント写真
提供元:幻冬舎メディアコンサルティング
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介