国際

円急落、一時106円98銭 - 制裁発動延期でドル買い

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、一時1ドル=106円98銭に急落した。米政府が13日、対中制裁関税の一部品目の発動延期を発表。米中対立を懸念していた投資家がリスク回避姿勢を和らげ、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが膨らんだ。

 午後5時現在は前日比1円48銭円安ドル高の1ドル=106円70~80銭だった。ユーロは1ユーロ=1・1166~76ドル、119円20~30銭。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介